FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Strong more Strong still」サークル「Swing Holic」アルバム「Vol.07」より

(*1)All my wish is just I find somebody to fight hardly
Hey, you ! Are you so ? I wanna know which is more strong
Dramatic, Dynamic, Empire side. Under dog side
Who is the No.1 in this world ?

All by myself style, try and try, it makes me legendary
Oh, yes ! Pride of mine, it has not been broken still
Promises, Progresses, they are in the battle of ours
We just fight to be true each others


No need to be feared, a rival is just like a friend
We will find the real for life, that I and you must be so sweet
Twilight rain purifies many scars on bodies
No one knows why we laugh put louder

All my wish was just that I found some body to fight hardly
Oh, yes ! You were so ! I wanna respect your real soul
Dramatic, Dynamic, Already, there is the ''No side''
We just fought to be true each others


No reason there, but want to fight time and time
Ah, therefore more trial ! My only wish... to be more strong

repeat(*1)

I want to be strong more strong still
I want to be strong more strong still



<訳>

あたしは本気でやれる相手が欲しいのさ
ねぇ、あんた!あんたは違うのかい?
ただ、どっちが強いかを確かめたいだけなのさ
息を呑む瞬間、本気のぶつかり合い、歓喜の酒、苦い土の味
世界一位は誰か、知ってるかい?

あたしのやり方でやり続けるのさ、誰もが畏怖と敬意を語ってくれるよ
そうさ!あたしの誇りが砕けるものか!
約束や進化はその先にあるのさ
あたしたちは巡り合いのなかでほかの何よりも真実の近くにいる

恐れる必要なんてないさ、強敵は友達みたいなもんだからね
あたしたちは生きがいになれる、いつまでもね
薄明かりの雨がたくさんの傷跡を洗い流してくれる
このただのバカ騒ぎを続けていこうじゃないか

あたしは本気でやれる相手が欲しいのさ
そうなのさ!あんたがそうだったんだ!
その揺るぎない魂に感謝するよ
息を呑む瞬間、本気のぶつかり合い、それさえあれば世は事もなし
あたしたちはほかの誰よりも真実の近くにいる

そこには理由なんてないさ、ただ闘い続けるだけ
ああ、だからもっと楽しんでいたいねぇ!
あたしのただ一つの望みだよ・・・なによりもただ強さを

もっと行けるとこまで行きたいのさ
もっともっとその先の強さを求めるよ




lyric「BLUE E」
vocal「A~YA」
原曲 「砕月」



以下駄文

FELT以外で何か訳すものはないかと思い、自分のiTuneを漁っていたところちょうどいいものを発見して訳すに至りました。ほかにも色々あるのですが、歌詞の意味を知りたいと一番思ったのでこれに。
訳していて思ったのは、なんという漢の生き様なんだということw
萃香の口調っぽく訳していたら、物足りなく感じて今までよりかなり意訳が強くなってしまいましたw
けど、これくらいしないと味気ないかもしれません。
以前のも少し直してみると面白いかもですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

profigatio

Author:profigatio
東方projectがゲーム、音楽や同人すべて好きな暇人です。
本編はやっとこさ紅魔郷ルナクリアー!
次は八分咲きを見に行きまする。

和訳は特に英語が得意なわけではないので、かなり意訳というか主観が入ります。そこんとこご容赦ください。┌(_Д_┌ )┐
東方以外も稀に、よく、ある時があります。

歌詞の著作権は各製作者様に帰属いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。