FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Silent Story」サークル「発熱巫女~ず」アルバム「Re:Clockwiser & A Narcissus」

Another sky
Into the night
I make a wish into the sky
Do you see.
Shining star
Into the night
I make a wish into the sky

(どこかの空へ
夜が更けても
私は夜空に願う
あなたが見ててくれるかなって。
星が輝く夜更けに
私は夜空に願う)


一面見わたせば眠る空で 夜の帳は落ちて
静かすぎる景色はまたひとつ 心切なくしめつける
あの日夢見た輝く明日はとても遠くはてしないけど
それでも二人会えたのは どこかで君を求めたから

小さな手のひらを握りしめ あの場所へと走るよ
風をきる髪が揺れるたびに 君の面影よみがえる
このまま遠く離れるなんて消えちゃいそうで悲しすぎる
ちゃんと君に伝えたくて 溢れるほどのこの想いを

言葉でどう伝えたらいいの?
君は目を閉じてやさしく頷いているけど
ほんとにわかってくれてるの? ねえ?



Can you hear forever, my heart beat(あなたは私の鼓動をずっと聞いていてくれるかな)
きみに届くようにと描いたのは
Don't you know everlasting stories(永遠の物語なんか知らないでいて)
夜空を彩る涙の雫
Can you hear forever, my heart beat
もっと強くなれたら共に行こう
Don't you know everlasting stories
気高く太陽昇るところへ


愛しさを裏返した ほんとは見つめていたい
君と同じ空を見上げたら 届けよう溢れ出すメロディー

溢れ出すメロディー


瞬きもためらうほどに まぶしい君の姿
ほのかに色づいた体中が熱くざわめく音がする
長く続く足跡をたどりここまでたどりついたけど
見わたすかぎり白銀で 君へと続く旅路の果て


言葉でどう伝えたらいいの? うまく浮かばない
確かなものはここにあると
君は気づいてくれるかな? ねえ?



Can you hear forever, my heart beat
君に届くようにと描いたのは
Don't you know everlasting stories
見上げた瞳に映る三日月
Can you hear forever, my heart beat
もっともっと信じあえたら共に行こう
Don't you know everlasting stories
果てなく広がる空の彼方へ


愛しさを裏返した ほんとは見つめていたい
君と同じ空を見上げたら 届けよう溢れ出すメロディー

溢れ出すメロディー


So far away
Feeling my heartbeat
Tears fade away
Inside the stories
So far away
Feeling my heartbeat
Tears fade away
Inside the stories

(とても遠くへ離れているけど
私の鼓動を感じられる
涙は消えていくの
物語の片隅に)


どこから聞こえているの? かすかだけど
始まりを告げる鐘の音が呼んでいる
君とならきっと未来も越えられる


☆くりかえし

★くりかえし


愛しさを裏返した ほんとは見つめていたい
君と同じ空を見上げたら 届けよう溢れ出すメロディー

溢れ出すメロディー





vocal「陽花」
原曲「古きユアンシェン」


以下駄文


c81出たてのアルバムからの一曲です。FELTを最初に持ってきたかったですが、まだ手に入れてないので・・・しかし、FELTの前身である発熱巫女~ずの一曲なので、正直たまりませんw
原曲が「古きユアンシェン」ということで、神霊廟で一番好きな曲だったので、とても楽しみにしていて、満足できる曲でした。
やはりこの曲ならば、青娥娘々と芳香の歌なんでしょうか。
どちらかからどちらへ、ではなく、二人の、という感じがします。
思ってたより、テンポが遅めだったので、原曲に近いくらいの速さの曲も聞いてみたい気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

profigatio

Author:profigatio
東方projectがゲーム、音楽や同人すべて好きな暇人です。
本編はやっとこさ紅魔郷ルナクリアー!
次は八分咲きを見に行きまする。

和訳は特に英語が得意なわけではないので、かなり意訳というか主観が入ります。そこんとこご容赦ください。┌(_Д_┌ )┐
東方以外も稀に、よく、ある時があります。

歌詞の著作権は各製作者様に帰属いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。