FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Transparent」サークル「発熱巫女~ず」アルバム「Starlight Prelude」

I can see right through you like you're not here
You can look at me and never see

I can tell you a thousand times that I love you
but I don't know love
I'm here stiil trying to believe
Never know the reason why


<訳>

私にはあなたがここにいないみたいに透き通って見える
あなたは私を見ることはできるだろうけど、知ることはできないだろう

私はあなたに1000回愛してると伝えることはできる
でも、愛をしらない
私は信じようとして、まだここにいる
それがなぜだかわからないけれど



lyric「Laura April」
vocal「millie」
原曲「狂気の瞳 〜 Invisible Full Moon」


以下駄文

おまけに発熱巫女~ずの新譜で一番気に入ったのを一つ。
歌詞は短く簡単ですが、一応訳してみました。
私は上の2行が「鈴仙ではない誰か」で
下の4行が「鈴仙」の言葉だと勝手に解釈(妄想)していますw
スポンサーサイト

「Sweet Poison」サークル「FELT」アルバム「Little Planet」より

I look, look to the sky, wondering why.
The stars are nowhere in sight on this dark, lonely night.

Can't see the light. All that had come were lies.
And it was overbearing. Lost my senses and then you came in my life.

I think that love's the sweetest poison. No, the others can't compare.
A taste pulled me right to you and I can't seem to break away.

I look, look to the sky, wondering why.
The stars are nowhere in sight on this dark, lonely night.

Reach out of sight. Here is the borderline.
And both our hearts are touching endlessly with no regrets, yet we can't be one.

As though the sounds were reaching farther, farther, exiting the stage.
I'm falling into darkness just as the sweetness fades away.


... Nowhere on this dark and lonely night...



<訳>

私は眺める、頭上に広がる空を、それがなぜだかわからないけれど
この暗闇では星さえも見えなくて、孤独に夜を迎える

光が見えないの
見えたものは全て嘘だった
私のことは誰もが気にも止めなかった
私が何も感じなくなったとき、あなたが私の場所に来たの

私にとって愛はまるで甘い毒のよう
違う、例えることなんかできない
その味が私をあなたという光に惹きつける
もう、逃げることはできないようね

私は眺める、頭上に広がる空を、それがなぜだかわからないけれど
この暗闇では星さえも見えなくて、孤独に夜を迎える

その場所に手を伸ばすと
境界線があった
私たちの心は終わりも不安もなくただ触れ続ける
それでも、私たちは一つじゃない

音が聞こえるよりももっと遠くに手を伸ばしても
その場所から離れていく
甘い毒が消えていくとき、私は闇へと落ちていった

・・・どこでもないこの暗く孤独な夜に・・・



lyric「Renko」
vocal「Vivienne」
原曲「風の循環 ~ Wind Tour」


以下駄文

「Little Planet」その2。
一度原曲は何か見たはずなのに、歌詞の感じでメディスンの曲だと完全に勘違いして訳してましたw
私にとって風の循環は文花帖では通り抜けていった曲で、「レトロスペクティブ京都」か「東の国の眠らない夜」あたりがむしろ毒みたいなモノに思えてきますw

「Once Upon a Love」サークル「FELT」アルバム「Little Planet」

We're in a world where there's nothing as it seems.
A breathless sight. It feels like a dream.
All I can see are the memories underneath.
Round and round. Up and down.
Let's just keep on spinning.

The blazing lights all pass me, rushing inside.
A moving sight before me, thundering.
So listen to the rhythm of the ocean.
Skies above us glowing.
All the colors were drowning me in wonder.


The world comes in black and white.
But with you here right by my side...
Nothing to fear in this night.
And I'll hold you close, burning bright.

Once upon a time in my life, love flowed endlessly.
You were on my mind when we both lived and died.


We're in a world where there's only you and me.
A touch, a while. We've got to believe.
The hands of fate couldn't stop us from our wings.
Let us fly. Break the sky.
When I fall, just catch me.


The stars are truly showing something tonight.
These everlasting feelings brightly
Highlight that there's no such limit and we're
Always gonna be here.
All your colors are drowning me, excite me.


The world comes in black and white.
But with you here right by my side...
Nothing to fear in this night.
And I'll hold you close, burning bright.


Once upon a time in my life, love flowed endlessly.
You were on my mind when we both lived and died.



<訳>


私たちは何もない世界にいるように思える
息を止めて、見てみると
それは夢のように感じる
私が見れるものは記憶でしかない
その周囲に
その上下に
ただ、ずっと回り続ける

燃え盛るような光が私を追い越して、心を焦がす
目の前を見ると、轟く
その海のリズムを聞いてみて
空が輝きだして
すべての色が驚きとともに私を幻想に溺れさせた

世界は白と黒でできているから
あなただけは私のそばにいて・・・
今夜、恐怖はどこかへ消えたの
そして、あなたを強く抱きしめて、ただ光の中に溶けていく

私が生きてきた中で一度、愛がとめどなく溢れた
私たちが生きていようと死んでいようと、それは私の中にある

あなたと二人だけの世界にいられて
触れた、その瞬間
私たちは信じ合える
運命の手でさえも私たちを捉えることはできなかった
空を駆けて
空を壊して
落ちている時も、私を捕まえていて

星は真実に思える何かを見せてくれている
終わらない感情が明るさを増す
とめどない光はまるで私たちのよう
いつもここにいて
あなたの色が私を溺れさせて、興奮が私を包む

世界は白と黒でできているから
あなただけは私のそばにいて・・・
今夜、恐怖はどこかへ消えた
そして、あなたを強く抱きしめて、ただ光の中に溶けていく

私が生きてきた中で一度、愛がとめどなく溢れた
私たちが生きていようと死んでいようと、それは私の中にある




lyric「Renko」
vocal「Vivienne」
原曲「六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years」


以下駄文

相変わらずVivienneさんの歌声はいいですねー。
今日はも一曲も載せときます。

「Mighty Magic Mouse」サークル「Swing Holic」アルバム「Vol.08」より

I'm just always searching for the treasure
Where is it?I don't know
Dowsing rod tells me now
which way I must go today

It's so hard to find the secret treasure
How'd I do?No one knows
Pendulum tells me now
where might be its hideaway
Mountain's Height,Ocean's Depth
Wherever it is,I do go !!

Yes,I'm a Treasure Hunter Mouse small and mighty
Zigzag winding road to get over there
Yes,I'm a dowser,alright,Find out surely
What is that you are searching for,Sir?

It's long way I'm searching for the treasure
I'm so tired... Mmm sometimes
It's my work,don't give up
This adventure must go on
Mountain's Height,Ocean's Depth
However is there,I do go !!

Yes,I'm a Treasure Hunter Mouse small and mighty
Zigzag winding road to get over there
Yes,I'm a dowser,alright,Find out surely
What is that you are searching for,Sir?



<訳>
私はいつも宝を探し回っているんだ
それはどこにあるのか?私にもわからないね
ダウジングロッドがいつも教えてくれからね
さあ今日はどこへ行こうか

隠された宝はなかなか見つからない
どうやると思う?わかるかい?
ペンデュラムがその隠された場所を教えてくれるんだ
山の頂、太陽の届かない深海
どこだろうと行って探すんだ!

ハハッ、私は小さくても強いトレジャーハンターマウスだよ
ジグザグに曲がりくねった道も問題ないさ
ハハッ、私はどんなものでも見つけ出すよ
ご主人、今度は何をなくしたんだい?

宝を見つけ出すのはとても大変なんだ
気が滅入りそうになるよ・・・けど、必ず見つけてみせる
それが私の仕事だから、諦めるわけにはいかない
どんなところにだって行ってみせるよ
山の頂、太陽の届かない深海までも
どこだろうと行って探すんだ!

ハハッ、私は小さくても強いトレジャーハンターマウスだよ
ジグザグに曲がりくねった道も問題ないさ
ハハッ、私はどんなものでも見つけ出すよ
ご主人、今度は何をなくしたんだい?




lyric「Blue E」
vocal「709sec.」
原曲「小さな小さな賢将」



以下駄文

友人リクエスト二曲目。この曲は英語の言い回しが割と簡単ですぐ訳ができました。
ハハッはもちろん世界一有名なあのマウスのオマージュでありパロディです。パクリじゃないですよw

「L→R KOMACHI」サークル「Swing Holic」アルバム「Vol.05」より

Every day, everyday, coming on front for me.
Settle and settle, but never finish my works.
Time is just money, I do know such a proverb.
But, I don't want to be pressed for time every day

“What's up? Hey, hey, hey !? You just have to hurry 'bout your works”
“Yes, sir! Now, now, now Do in my own way”

O.K. L to R, scolding. I never mention, sorry.
Oh, L to R, scolding words.
Oh, L to R, scolding, All is in my own way.
Oh, L to R, scolding words.



<訳>

毎日、毎日、あたいのところにやってくる
マイペースにやろうとするけど、全然仕事は終わってくれないのさ
時間はやっぱりお金だよ、諺でも言うだろう?
けど、それに押しつぶされるのは嫌だねぇ

“どうしました?さぁさぁ!サボってる暇はありませんよ!‘仕事’です!”
“はい!今すぐにやりますから!!いってきます!”

O.K. お説教はあたいの頭を通り抜けていく。何も言わずに受けるよ
ああ、左から右へお説教は流れるのさ
いつものことだねぇ。これがいつものあたいさ
いつものことだよ・・・・・・




lyric「Blue E」
vocal「A~YA」
原曲「彼岸帰航 ~ Riverside View」


以下駄文

いくつかSwing Holicの曲を訳そうと思ったのですが、如何せん数が多くてどれからやろうか迷ってしまって友人にリクエストをもらって2曲ほど訳してみました。
なんとも小町らしい感じがする曲ですねぇ。

「Strong more Strong still」サークル「Swing Holic」アルバム「Vol.07」より

(*1)All my wish is just I find somebody to fight hardly
Hey, you ! Are you so ? I wanna know which is more strong
Dramatic, Dynamic, Empire side. Under dog side
Who is the No.1 in this world ?

All by myself style, try and try, it makes me legendary
Oh, yes ! Pride of mine, it has not been broken still
Promises, Progresses, they are in the battle of ours
We just fight to be true each others


No need to be feared, a rival is just like a friend
We will find the real for life, that I and you must be so sweet
Twilight rain purifies many scars on bodies
No one knows why we laugh put louder

All my wish was just that I found some body to fight hardly
Oh, yes ! You were so ! I wanna respect your real soul
Dramatic, Dynamic, Already, there is the ''No side''
We just fought to be true each others


No reason there, but want to fight time and time
Ah, therefore more trial ! My only wish... to be more strong

repeat(*1)

I want to be strong more strong still
I want to be strong more strong still



<訳>

あたしは本気でやれる相手が欲しいのさ
ねぇ、あんた!あんたは違うのかい?
ただ、どっちが強いかを確かめたいだけなのさ
息を呑む瞬間、本気のぶつかり合い、歓喜の酒、苦い土の味
世界一位は誰か、知ってるかい?

あたしのやり方でやり続けるのさ、誰もが畏怖と敬意を語ってくれるよ
そうさ!あたしの誇りが砕けるものか!
約束や進化はその先にあるのさ
あたしたちは巡り合いのなかでほかの何よりも真実の近くにいる

恐れる必要なんてないさ、強敵は友達みたいなもんだからね
あたしたちは生きがいになれる、いつまでもね
薄明かりの雨がたくさんの傷跡を洗い流してくれる
このただのバカ騒ぎを続けていこうじゃないか

あたしは本気でやれる相手が欲しいのさ
そうなのさ!あんたがそうだったんだ!
その揺るぎない魂に感謝するよ
息を呑む瞬間、本気のぶつかり合い、それさえあれば世は事もなし
あたしたちはほかの誰よりも真実の近くにいる

そこには理由なんてないさ、ただ闘い続けるだけ
ああ、だからもっと楽しんでいたいねぇ!
あたしのただ一つの望みだよ・・・なによりもただ強さを

もっと行けるとこまで行きたいのさ
もっともっとその先の強さを求めるよ




lyric「BLUE E」
vocal「A~YA」
原曲 「砕月」



以下駄文

FELT以外で何か訳すものはないかと思い、自分のiTuneを漁っていたところちょうどいいものを発見して訳すに至りました。ほかにも色々あるのですが、歌詞の意味を知りたいと一番思ったのでこれに。
訳していて思ったのは、なんという漢の生き様なんだということw
萃香の口調っぽく訳していたら、物足りなく感じて今までよりかなり意訳が強くなってしまいましたw
けど、これくらいしないと味気ないかもしれません。
以前のも少し直してみると面白いかもですね。
プロフィール

profigatio

Author:profigatio
東方projectがゲーム、音楽や同人すべて好きな暇人です。
本編はやっとこさ紅魔郷ルナクリアー!
次は八分咲きを見に行きまする。

和訳は特に英語が得意なわけではないので、かなり意訳というか主観が入ります。そこんとこご容赦ください。┌(_Д_┌ )┐
東方以外も稀に、よく、ある時があります。

歌詞の著作権は各製作者様に帰属いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。